ブログ

  1. 空飛ぶ車、民間企業が事業構想

    政府は2日、人を乗せて空を移動する「空飛ぶ車」の実用化を目指す官民協議会の第2回会合を東京都内で開いた。民間企業が関連技術の開発状況や配送や観光に活用する事業構想を報告した。協議会は2020年代の実現に向け、法制度の整備や研究開発支援の在り方を議論。

  2. 本日10月から、暮らしに関わる制度や価格がいくつか変わりました。

    年金関係の変更。納め忘れた国民年金の保険料を後払いできる期間が2年以内となる。 これまでは、5年以内の特例制度があった。介護保険制度の変更。

  3. 本日9月29日は『接着の日』です♬ ご来店の皆様に接着剤プレゼント。

     ご来店の方、先着10名様に『接着剤』をプレゼントいたします(*^^*)お立ち寄り頂くだけで差し上げておりますので、ぜひご来店ください!お待ちしております☆彡...

  4. 管理職にはなりたくない?

    管理職に就いていない会社員の6割が管理職になりたくないと考えていることが、厚生労働省が28日発表した2018年版「労働経済の分析」(労働経済白書)でわかった。管理職の負担が増えていることが背景にありそうだ。

  5. 平成30年7月豪雨に伴う高速道路の通行止めが全解除

    広島呉道 坂北IC~呉ICの通行が9月27日15時再開国土交通省とNEXCO西日本(西日本高速道路)は、平成30年7月豪雨で被災し、7月6日から通行止めとなっていた広島呉道路(E31)坂北IC(インターチェンジ)~呉ICを、9月27日15時に再開する。

  6. いつの間にか空が青くなってきている中国

    中国の大気汚染は今どうなっているのか(某出版会社の方の記事)中国の大気汚染に関するニュースは、一時期、日本でも大々的に報じられました。特に「PM2.5」という測定指標の言葉が頻繁に登場し、そのまま中国の大気汚染を表す代名詞になっていると言っても過言ではありません。

  7. 東京都、個人のEV購入に補助

    最低20万円上乗せ支給東京都は2019年度から、都内在住の個人を対象に電気自動車(EV)の購入費用を補助する。車種にもよるが助成額は1台最低20万円程度となる見込みで、国の補助金に上乗せする。

  8. “日本一危険な交差点” は、去年1年間に20件の人身事故

    宮崎市中心部の江平五差路と呼ばれる交差点で、去年1年間に20件の人身事故が発生し、日本損害保険協会の調査で、全国の交差点で最も事故が多かったことがわかりました。

  9. レギュラーガソリン価格上昇止まらない

    3年9カ月ぶりの高値水準が続いている。来週さらにアップか資源エネルギー庁が20日に発表した、9月18日時点のレギュラーガソリンの小売価格は、全国平均で、1リットルあたり153円70銭となった。155円30銭をつけた、2014年12月8日以来となる高値水準が続いている。

  10. 高速道路でトラブル発生! 道路脇にある「非常電話」はどうやって使う?誰につながる?

    助けを呼ぶために非常電話を使う方法は簡単です。受話器を手にとり、電話番号を押す必要はありません。事故や故障が起き、軽いパニック状態になるかもしれないときに、番号を調べる必要なくつながることは最大のメリットといえます。

  11. 燃費表示、10月以降に発売される新型自動車から国際方式

    JC08モード → WLTCモード。実態反映、現行より3割悪化も10月に表示が義務化されるWLTCモードは、国連のルールに基づく世界共通の燃費測定方法。市街地や郊外、高速道路の走行を想定した三つの数値とそれらの総合値を表示する。

ページ上部へ戻る