ブログ

  1. 運転免許証に「西暦と元号併記」…警察庁が発表

    有効期限部分が西暦と元号が併記されることになった運転免許証(警察庁提供) 警察庁は21日、来年春から導入する新型の運転免許証の有効期限の表記について、西暦と元号を併記すると発表した。西暦の後に括弧書きで元号を表記する。

  2. 12月22日の冬至に想うあるブログ

    7時前になって、ようやく日が昇る。この時期は、もっとも夜明けが遅いのだが、早起き生活をしない人は、眠っているわけで、朝の微妙な変化に無関心である。この時期ほど、季節の移ろいを鮮烈に感じることはない。

  3. 面白かった80年代のTVドラマランキング、2位に「あぶない刑事シリーズ」懐かしいです。

    1位 必殺仕事人シリーズ2位 あぶない刑事シリーズ3位 男女7人夏物語・男女7人秋物語4位 西部警察5位 ふぞろいの林檎たち6位 3年B組金八先生シリーズ7位 毎度おさわがせします8位 池中玄太80キロ9位 金曜日の妻たちへ10位 熱中時代...

  4. 横断歩道で一時停止する車の割合、長野県が全国1位。

    佐久市総合教育会議は13日、市役所で開き、信号機のない横断歩道で歩行者が渡る際に一時停止する車の割合が、都道府県別で長野県が最も高かったという日本自動車連盟(JAF)の調査結果について意見交換した。歩行者の子どものマナーが良いことが影響しているのでは、との見方が出た。

  5. 自動車税減税、昭和25年以来初めて最大4500円

    政府・与党は7日、平成31年10月の消費税率の引き上げ後に購入した自動車について、毎年かかる自動車税を最大4500円引き下げる方針を固めた。自動車税の減税は、現行制度が創設された昭和25年以来初めて。減税対象車は排気量2500cc以下が中心。

  6. 知っておきたい来年変わる自動車保険の割引制度

     年間約3万円減も可能か。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説来年から、多くの自動車保険の割引制度が変わります。大きな変更は、東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、あいおいニッセイ同和損保の大手4社がそろって、「家族割引」を廃止することです。

  7. 水戸中央教会 今年のクリスマスイベント♪ 水戸市大町3丁目

    当社のお客様でもある水戸中央教会さんの今年のクリスマスイベントです。教会で本物のクリスマスを味わえますよ。お時間のある方は行ってみて下さい。

  8. 横断歩道の手前で一時停止してくれた車に登校中の児童がペコリ

    「ありがとう」、お礼を言う取り組み。三重この取り組みは、運転マナーの向上を図ろうと、津警察署が地元の小学校などと協力して行いました。5日は、津市の敬和小学校の児童が登校中、信号がない横断歩道で一時停止した車に頭を下げて「ありがとうございます」とお礼を言っていました。

  9. レイザーラモンRG、ものまね新ネタ「アルロス・ゴーン」初披露

    お笑いコンビ「レイザーラモン」のRG(44)が30日、ピン芸人日本一決定戦「R-1ぐらんぷり2019」の開催発表会見に出席し、新ものまねネタ「アルロス・ゴーン」を披露した。RGは髪を七三分けにし、スーツ姿のビジネススタイルで登壇。

  10. ◆自動車税、引き下げへ

    「エコカー減税」の対象は絞り増税。全体の税収は変わらず減税幅などの詳細を今後詰め、来月半ばにまとめる来年度の与党税制改正大綱に盛り込む。自動車税の税収は年約1・5兆円。地方の主要な税収になっており、減税には自治体が強く反発している。

  11. 自動車税改革!走行距離での課税検討。政府・与党

    自動車関連税制の将来的な見直しで、政府・与党が走行距離に応じた課税を検討していることが27日、分かった。若者の車離れなどで自動車の保有者が減少する中、与党税制調査会は排気量に応じて課税している自動車税の新たな基準づくりについて議論。

ページ上部へ戻る