ブログ

  1. 経産省、スマホで決済「新たな電子マネー」の立ち上げ検討

    地方交通で統一「QRコード」決済。キャッシュレス普及でSuica代替経済産業省は、新たなキャッシュレス普及策として、地方の鉄道やバスなどの料金支払いを統一規格の「QRコード」決済で行えるようにする検討を始めた。

  2. 日本の運転免許試験がこんなに厳しいなんて!(中国メディア)

    中国人が難しさに驚いた理由。中国メディア中国では経済発展とともに自動車の保有台数も増え、運転免許を取得する人も増えている。しかし、中国はジュネーブ条約を批准していないため、中国国内で取得した運転免許が日本では使えないし、国際運転免許証で中国国内を運転することもできない。

  3. ガソリン、約4年ぶり高値。リッター160円に迫る。全国平均159.6円

    資源エネルギー庁が17日発表した15日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ2.1円高い1リットル159.6円だった。7週連続で上昇し、160円台が目前に迫る。9月中旬から続いた卸値引き上げを反映し、店頭価格は引き続き大幅に上昇した。

  4. CEATEC JAPAN 2018、10月16日開幕。クルマ関連の展示もあり

    テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」「Society 5.0で実現する未来の社会」CEATEC JAPAN実施協議会(電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会)は、千葉県の幕張メッセ...

  5. ◆ダイハツ、小型乗用車「ブーン」をマイナーチェンジ

     内外装を刷新し、新グレード「ブーン スタイル」を設定衝突回避支援システム「スマートアシストIII」や前後コーナーセンサー、パノラマモニターなど採用。価格は117万7200円~189万1080円。

  6. マツダ、「CX-5」商品改良。2.5リッターガソリンターボを国内初導入

    2.2リッターディーゼルに6速MT追加。クラス唯一となるMT車の設定「GVC プラス」新採用。全車で「Apple CarPlay」「Android Auto」標準対応マツダは10月11日、商品改良を実施したクロスオーバーSUV「CX-5」の予約受注を開始した。

  7. 高速道路を横行する「あおらせ屋」とは?

    渦中にあるのは自動車評論家のブログ。そのブログは『最近「アオらせ屋」というのがいる、とウワサされている。わざとアオり運転を誘い、その様子をユーチューブなどにアップしてさらしたり、インネン付けてきたら逆ギレして脅す、という輩。

  8. 2019年の「第46回東京モーターショー」

    10月24日~11月4日に東京ビッグサイトなどで開催。開催日を2日増自工会(日本自動車工業会)は、「第46回東京モーターショー 2019」を2019年10月24日~11月4日の会期で開催すると発表。

  9. 2億2500万台のスマホが一斉に警報?!

    先週、10月3日水曜日の午後2時過ぎ。全米のスマホが一斉に警告音を発しました。

  10. トヨタ、ハイブリッドシステムのプログラムが不適切

    トヨタ、ハイブリッドシステムのプログラムが不適切「プリウス」「プリウスα」など計124万9662台リコールダイハツ「メビウス」やマツダ「アクセラ」も対象トヨタは5日、「プリウス」など3車種計124万9662台(2009年3月~14年11月製造)のリコールを国土交通省へ届け出た。

  11. 原油高騰で素材値上げ相次ぐ 日用品の値上げも

    原油価格の高騰を背景に、合成樹脂や繊維、紙といった素材関連で値上げが相次いでいる。人手不足で物流費用も上がっており、こうした素材から製品をつくるメーカーのコスト負担が増加。

ページ上部へ戻る