ブログ

  1. ◆日テレCM大賞に日産自動車

     テレビCMの価値向上を目指して設けられ、今年で6年目を迎えた「日テレCM大賞」に「日産自動車」が選ばれ、24日、日本テレビ・細川知正会長から表彰された。電気自動車という新しいコンセプトの車で新たなコマーシャルの形を実現したことなどが、高い評価を得た。 下のリンクはアメリカでのCMです。

  2. ◆100円レンタカーを始めました。

    TVやマスコミで今話題の格安レンタカーを始めました。ちょっと大きめの荷物を運びたいのだけれども、今ある車では無理みたい。軽トラック等が安く借りられたら良いのにな。そんなあなたの希望を叶えることができる料金体系です。

  3. ◆富士通が改造EVを出展、車両情報をクラウドに

      富士通は、軽自動車を改造して電気自動車(EV)とし、同社の技術内覧会「富士通フォーラム2012」に出展した。エンジンや変速機などを取り外し、モータやインバータ、Liイオン2次電池、Liイオンキャパシタなどを搭載した。

  4. ◆高速ツアーバス:業界団体が安全対策発表。状況の公開も

    46人が死傷した関越自動車道の高速ツアーバス事故を受け、旅行会社やバス会社など約90社でつくる「高速ツアーバス連絡協議会」(村瀬茂高会長)は、16日乗客を運ぶ距離が450キロ以上ある夜行バスについて、交代の運転手配置を義務付けるなどの安全確保指針を公表した。

  5. ◆EV軽トラック、三菱自動車が発売へ…燃料費大幅安も

    三菱自動車は、今年度内に軽トラックの電気自動車(EV)を発売する。同社では3車種目のEVとなる。車種を広げてEVのさらなる普及を目指す。同社の軽トラック「ミニキャブトラック」をベースに開発する。搭載する電池などは昨年12月に発売した軽商用EV「ミニキャブ・ミーブ」に準じたものになる見通し。

  6. ◆フロントガラスに道案内 パイオニアがカーナビ新製品

     車での外出で便利な「カーナビ」。運転中に視線をそらさず、情報が得られる技術を導入したカーナビが発表された。8日、パイオニアが発表したカーナビは、これまでの運転席の横にモニターを搭載する形式とは異なり、フロントガラスの先にルートなどの情報を映し出す。

ページ上部へ戻る