未分類

  1. 空飛ぶタクシー「ボロコプター」、シンガポールで来年試験飛行

    シンガポールで自動運転式ホバータクシーの試験飛行が来年実施される。ドイツの開発製造企業が23日、発表した。悪名高いアジアの交通渋滞から脱出する最新の解決策として期待される。

  2. 「美人すぎるタクシードライバー」生田佳那さん

     彼氏と別れてしまう理由告白 「運転は上手じゃないと…」タクシードライバーとして乗務しながらモデルとしても活躍し、"美人すぎるタクシードライバー"として注目を集める生田佳那が、23日放送のTBS系バラエティ番組「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演。

  3. ◆世界初、エアコン付きバイク用ヘルメット

    Feher Helmets社が作ったエアコン内蔵ヘルメット「ACH-1」熱電素子技術と特許出願中の管状布素材のおかげで、ヘルメットの内部は涼しい空気が循環。走行中に理想的な温度を保ってくれるのです。しかも熱気はちゃんと排出してくれるので、熱効率もグーです。

  4. ◆モータースポーツ協会がレースゲームを正式なモータースポーツと認める

    ドイツのモータースポーツ統括団体であるDeutscher Motor Sport Bund(DMSB)が、レースシミュレーション(レースゲーム)を正式なモータースポーツの一種として認めると発表しました。

  5. 経産省、スマホで決済「新たな電子マネー」の立ち上げ検討

    地方交通で統一「QRコード」決済。キャッシュレス普及でSuica代替経済産業省は、新たなキャッシュレス普及策として、地方の鉄道やバスなどの料金支払いを統一規格の「QRコード」決済で行えるようにする検討を始めた。

  6. 日本の運転免許試験がこんなに厳しいなんて!(中国メディア)

    中国人が難しさに驚いた理由。中国メディア中国では経済発展とともに自動車の保有台数も増え、運転免許を取得する人も増えている。しかし、中国はジュネーブ条約を批准していないため、中国国内で取得した運転免許が日本では使えないし、国際運転免許証で中国国内を運転することもできない。

  7. ガソリン、約4年ぶり高値。リッター160円に迫る。全国平均159.6円

    資源エネルギー庁が17日発表した15日時点のレギュラーガソリンの店頭価格(全国平均)は前週に比べ2.1円高い1リットル159.6円だった。7週連続で上昇し、160円台が目前に迫る。9月中旬から続いた卸値引き上げを反映し、店頭価格は引き続き大幅に上昇した。

  8. CEATEC JAPAN 2018、10月16日開幕。クルマ関連の展示もあり

    テクノロジーで実現する未来を感じるCPS/IoTの総合展「CEATEC JAPAN 2018」「Society 5.0で実現する未来の社会」CEATEC JAPAN実施協議会(電子情報技術産業協会、情報通信ネットワーク産業協会、コンピュータソフトウェア協会)は、千葉県の幕張メッセ...

  9. ◆ダイハツ、小型乗用車「ブーン」をマイナーチェンジ

     内外装を刷新し、新グレード「ブーン スタイル」を設定衝突回避支援システム「スマートアシストIII」や前後コーナーセンサー、パノラマモニターなど採用。価格は117万7200円~189万1080円。

  10. マツダ、「CX-5」商品改良。2.5リッターガソリンターボを国内初導入

    2.2リッターディーゼルに6速MT追加。クラス唯一となるMT車の設定「GVC プラス」新採用。全車で「Apple CarPlay」「Android Auto」標準対応マツダは10月11日、商品改良を実施したクロスオーバーSUV「CX-5」の予約受注を開始した。

  11. 高速道路を横行する「あおらせ屋」とは?

    渦中にあるのは自動車評論家のブログ。そのブログは『最近「アオらせ屋」というのがいる、とウワサされている。わざとアオり運転を誘い、その様子をユーチューブなどにアップしてさらしたり、インネン付けてきたら逆ギレして脅す、という輩。

ページ上部へ戻る