ブログ

4月1日から東京のトヨタ系列の販売店4つが一つに統合

値引額が減る? ユーザーのメリット、デメリットはいかに?この4月1日から東京地区のトヨタ系列店が統合し、一つの会社が発足する。  その名は「トヨタモビリティ東京」だ。販売店サイドから見るとメリットとデメリットの両方がある。今回、統合1か月を切った3月初旬に、現場の営業マンから聞いた話は以下の通り。


●「ハリアー、アルファード/ヴェルファイアなど人気収益車が扱えるようになるので助かる」(トヨタ店)●「ランドクルーザー、カローラ、ヴィッツなどが扱えるのは嬉しい。これまでは他系列店の取り扱い車種の購入希望ユーザーが来店すると紹介するだけだったが、これからは堂々と売れるようになるので嬉しい」(トヨペット店) ●「クラウン、ハリアー、アルファード・ヴェルファイアが扱えるので収益があがるし、ノルマが達成しやすくなる。」(カローラ店) ●「クラウンを扱えるのが楽しみ。クラウン1台の利益は専売モデルであるヴィッツの10台分に相当するのでかなり儲けられるようになる」(ネッツ店) と、一様に歓迎一色のコメントだ。

半面デメリットもある。「各店舗間の競争が激化、販売テリトリーも重なるので収益の悪い店舗は整理、統合されてしまうのではないか」(各系列店店長)と不安の色も隠さない。販社が一つに統合されたことで情報がオンラインで共有化されるため、店同士の競合がなくなり、値引額が大幅減。競合させるためには埼玉や神奈川、千葉など東京近郊の販社まで足を運ばなければいけない 。

  • 4月1日から東京のトヨタ系列の販売店4つが一つに統合 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  2. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

  3. 4.12019

    【求人情報】スタッフ募集 60才以上でも歓迎

    ●フロントスタッフ ●工場スタッフ ●アシスタントスタッフ時給900円~ 出勤日は応相談 ※駐車場は敷地内...

BLOG

ページ上部へ戻る