ブログ

高齢ドライバーの4割「自分は高速道路で逆走しないと思う」

高齢ドライバーの4割「自分は高速道路で逆走しないと思う」 「免許を返納しても良いと思う年齢」、平均は79.1歳 年齢が上がるにつれ「運転に自信ある」の割合増加。NEXCO東日本は2月6日、「車の運転に関する意識調査」の結果を発表した。 調査対象は高齢ドライバー(65歳以上男女104人)と、65歳以上のドライバーを親に持つ子ども世代(30~50代男女312人)。高速道路での逆走のうち66%が65歳以上のドライバーによるものというデータを知らせると、高齢ドライバーで最も多かった多かったのは「自分も車を運転するので関係ある」(58.7%)だった。 しかし、次いで多かったのは「自分は逆走を起こさないと思うので関係ない」  (35.6%)と、約4割は「自分とは関係ない・興味ない」と考えていることが明らかになった。 65歳以上のドライバーのうち、運転に自信があると答えたのは76%。男性ドライバーに限ると80.7%が「自信あり」と回答した。 年齢別に見ると、66~69歳のドライバーは73.5%、70~74歳は75%、75歳以上は79.4%が「自信がある」と、年齢が上がるにつれて「自信あり」の回答が  増加している。

  • 高齢ドライバーの4割「自分は高速道路で逆走しないと思う」 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る