ブログ

高速道路でトラブル発生! 道路脇にある「非常電話」はどうやって使う?誰につながる?

助けを呼ぶために非常電話を使う方法は簡単です。受話器を手にとり、電話
番号を押す必要はありません。事故や故障が起き、軽いパニック状態になる
かもしれないときに、番号を調べる必要なくつながることは最大のメリット
といえます。

まず、非常電話BOXの蓋を開け、受話器を取っていただくだけで一部の非常
電話を除いて係員につながります。また、会話が不自由な方や、日本語が話
せない方のために、「故障」「事故」「救急」「火災」の緊急状態をイラス
ト、日本語、英語で表示したボタンを備えたものも設置されています。です
ので、受話器をあげ、ボタンを押していただければ「何が、どこで起きてい
るか」が係員に伝わるようになっています。

  • 高速道路でトラブル発生! 道路脇にある「非常電話」はどうやって使う?誰につながる? はコメントを受け付けていません
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る