ブログ

運転免許証に「西暦と元号併記」…警察庁が発表

  • 有効期限部分が西暦と元号が併記されることになった運転免許証(警察庁提供)

    有効期限部分が西暦と元号が併記されることになった運転免許証(警察庁提供)

 警察庁は21日、来年春から導入する新型の運転免許証の有効期限の表記について、西暦と元号を併記すると発表した。西暦の後に括弧書きで元号を表記する。

 警察庁は8月に発表した道路交通法施行規則改正案で、外国人の免許保有者の増加などを理由に西暦表記のみにする方針を示していた。9月まで意見公募したところ、元号表記を残すべきだという意見が多く寄せられたため修正した。

 生年月日や交付日、取得日については従来通り元号表記のままとする。

 来年3月以降、システム改修を終えた都道府県から順次、新免許証に切り替えていく。

  • 運転免許証に「西暦と元号併記」…警察庁が発表 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 1.172019

    全労済に加入されている方へ。お得な情報です♪

    当社は、全労済の車検や整備・板金塗装の指定工場です。いよいよ組合員限定、お得な車検キャンペーンが始まります。

  2. 1.162019

    やはり「リースでクルマに乗る!」はリーズナブルな新...

    リースは期間満了後の残存価格(価格)を車両本体価格から差し引いた金額でリース料を設定するため、ローンより定額で新車に乗れます。

  3. 1.82019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

BLOG

ページ上部へ戻る