ブログ

自動車税改革!走行距離での課税検討。政府・与党

自動車関連税制の将来的な見直しで、政府・与党が走行距離に応じた課税を検
討していることが27日、分かった。

若者の車離れなどで自動車の保有者が減少する中、与党税制調査会は排気量に
応じて課税している自動車税の新たな基準づくりについて議論。中長期的に課
税方法の見直しを検討する方針を、12月中旬にまとめる与党税制改正大綱に盛
り込む方向だ。

自動車関連の税金には、購入時の自動車取得税に加え、保有者が毎年納める自
動車税、車検時にかかる自動車重量税がある。このうち保有者が払う自動車税
は排気量によって異なり、1000cc超1500cc以下の小型車には年3万4500円の税
金がかかる。

  • 自動車税改革!走行距離での課税検討。政府・与党 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

  2. 4.12019

    【求人情報】スタッフ募集 60才以上でも歓迎

    ●フロントスタッフ ●工場スタッフ ●アシスタントスタッフ時給900円~ 出勤日は応相談 ※駐車場は敷地内...

  3. 3.242019

    車検はやっぱり国の指定工場が安心です

    車検を受けつけているお店はたくさんありますが、国交省の指定工場だから安心安全をばっちり確保。国の指導の元、交通の安全にもお役にたたせて頂いています。

BLOG

ページ上部へ戻る