ブログ

缶が膨張、ライター爆発 、”車内放置”今年は例年以上に要警戒

猛暑で車内温度が60度を超えることも・・・
ちなみにドライバーが何気なく物を置きがちなダッシュボードの上や内部は
特に温度が上がりやすく、JAFが公開している別の実験映像では74度という
超高温を記録しています。

これはもう料理ができるレベルの温度で、たまごを放置したら温泉卵や目玉
焼きができたという例も報告されています。

制汗スプレーやライター、缶ジュースなどが爆発したり、飾りとして置いた
人形やアクセサリーが溶けるといった事例も報告されており、キャンプやバー
ベキューなどで使ったボンベが爆発なんてことも。

爆発したときに居合わせると大けがを負う可能性があるので、夏場だけでも
車内に「物を置かない」を意識した方がよさそうです。

  • 缶が膨張、ライター爆発 、”車内放置”今年は例年以上に要警戒 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

  2. 4.12019

    【求人情報】スタッフ募集 60才以上でも歓迎

    ●フロントスタッフ ●工場スタッフ ●アシスタントスタッフ時給900円~ 出勤日は応相談 ※駐車場は敷地内...

  3. 3.242019

    車検はやっぱり国の指定工場が安心です

    車検を受けつけているお店はたくさんありますが、国交省の指定工場だから安心安全をばっちり確保。国の指導の元、交通の安全にもお役にたたせて頂いています。

BLOG

ページ上部へ戻る