ブログ

缶が膨張、ライター爆発 、”車内放置”今年は例年以上に要警戒

猛暑で車内温度が60度を超えることも・・・
ちなみにドライバーが何気なく物を置きがちなダッシュボードの上や内部は
特に温度が上がりやすく、JAFが公開している別の実験映像では74度という
超高温を記録しています。

これはもう料理ができるレベルの温度で、たまごを放置したら温泉卵や目玉
焼きができたという例も報告されています。

制汗スプレーやライター、缶ジュースなどが爆発したり、飾りとして置いた
人形やアクセサリーが溶けるといった事例も報告されており、キャンプやバー
ベキューなどで使ったボンベが爆発なんてことも。

爆発したときに居合わせると大けがを負う可能性があるので、夏場だけでも
車内に「物を置かない」を意識した方がよさそうです。

  • 缶が膨張、ライター爆発 、”車内放置”今年は例年以上に要警戒 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 2.172019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

  2. 2.162019

    ザーレンオイルの凄さ、体感してみませんか?

    世界でもトップレベルのエンジンオイルのザーレン。パワーや燃費がアップします。もちろん、エンジンの耐久性もアップ。

  3. 2.152019

    しっかりと気持ち良くブレーキが効くように

    ブレーキディスクローターの研磨をお奨めしています。ブレーキディスクパッドがなくなる前に、ディスクローターは偏摩耗しがちです。

BLOG

ページ上部へ戻る