ブログ

次世代5G活用で自動運転。全国初、公道で実証実験

 愛知県は9日、次世代通信規格「5G」の実験無線局を活用し、無人の自動運転車2台を同時に遠隔操作する実証実験を一宮市の公道で行った。県によると、5Gを活用した公道での遠隔型自動運転の実験は全国で初めて。5Gの活用でこれまでより大容量のデータをやりとりできるため、速いスピードであっても安全に走行できるという。実験には大村秀章知事らも参加し、自動運転技術をPRする。実験では、トヨタ自動車のミニバン「エスティマ」を2台使用。1台は5Gに、もう1台は現行の通信規格4Gに対応する。運転席は無人の状態で2台を同時に走らせ、遠くにいる1人の運転手が車内に搭載したカメラから送られる映像を見ながら同時に操作。4Gは最大時速約20キロに対し、5G対応の車は同約30キロで走行する。

  • 次世代5G活用で自動運転。全国初、公道で実証実験 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 2.172019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

  2. 2.162019

    ザーレンオイルの凄さ、体感してみませんか?

    世界でもトップレベルのエンジンオイルのザーレン。パワーや燃費がアップします。もちろん、エンジンの耐久性もアップ。

  3. 2.152019

    しっかりと気持ち良くブレーキが効くように

    ブレーキディスクローターの研磨をお奨めしています。ブレーキディスクパッドがなくなる前に、ディスクローターは偏摩耗しがちです。

BLOG

ページ上部へ戻る