ブログ

横断歩道の手前で一時停止してくれた車に登校中の児童がペコリ

「ありがとう」、お礼を言う取り組み。三重

この取り組みは、運転マナーの向上を図ろうと、津警察署が地元の小学校など
と協力して行いました。5日は、津市の敬和小学校の児童が登校中、信号がな
い横断歩道で一時停止した車に頭を下げて「ありがとうございます」とお礼を
言っていました。

信号がない横断歩道は歩行者優先で、道路交通法で、車は、横断歩道の手前で
一時停止することが定められていますが、JAF=日本自動車連盟の調査結果では、
一時停止した割合は三重県が1.4%と全国ワースト3位でした。

津警察署交通第1課の川邊正浩課長は「横断歩道は歩行者が道路を安全に渡る
ための場所です。歩行者優先という意識を持って、子どももドライバーも気持
ち良く通行できるようルールを守ってほしい」と話していました。

  • 横断歩道の手前で一時停止してくれた車に登校中の児童がペコリ はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る