ブログ

横断歩道で一時停止する車の割合、長野県が全国1位。

佐久市総合教育会議は13日、市役所で開き、信号機のない横断歩道で歩行者が
渡る際に一時停止する車の割合が、都道府県別で長野県が最も高かったという
日本自動車連盟(JAF)の調査結果について意見交換した。歩行者の子どものマ
ナーが良いことが影響しているのでは、との見方が出た。

調査では車が一時停止した割合は長野県が58.6%で、全国平均が8.6%にとどま
る中、突出して高かった。

これに対し、佐久市の市長、教育長、教育委員による総合教育会議では、横断
歩道を渡るときの実感として「とても58.6%も止まってくれない。本当か」と
いぶかる声も出た。

一方、会議では市内の通学風景を撮影した動画を上映。手を挙げて横断歩道を
渡った小学生が、一時停止の車にぺこりとおじぎする姿がとらえられ、「『あ
りがとうございました』と言う子どももおり、ドライバーも気持ちがいい。ちゃ
んと止まろうとモラルが高まる」との意見が出た。ただ「車が止まるのは当た
り前。お礼を言うのはどうなのか」との指摘もあった。

  • 横断歩道で一時停止する車の割合、長野県が全国1位。 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 3.192019

    知る人ぞ知る「ザーレンオイル」取り扱っています。

     世界でもトップレベルのエンジンオイルのザーレン。。パワーや燃費がアップします。もちろん、エンジンの耐久性もアップ。

  2. 3.152019

    車検もいろいろ。国交省関東運輸局の指定工場は、安心...

    当社は、国から車検整備の指定を受けた整備工場です。ちょっとだけ車検のしくみのご説明です。車検は、「24ヶ月法定点検整備」と「保安基準適合検査」とで成り立っています。

  3. 3.82019

    ヘッドランプの透明感が蘇ります!

      表面コート剤劣化による白化・黄ばみをクリーニング。

BLOG

ページ上部へ戻る