ブログ

東日本、今日も暑くなるようですね。熱帯地方の生活ってどんなでしょう?

インド在住されていた方のレポートを読みました。日本はやはり恵まれているなぁと感じました。
以下、記事を掲載します・・・・・・

~あるインド在住経験の記者から~
今年の日本は異常な暑さですが、暑いというとイメージしてしまうのがイン
ドですね。実際私が住んでいたデリー近郊のグルガオンでは、5月半ばから 6月
末までの間に、1 週間程度 45 度を越す時があり、よく 48度になりました。事
務所にいて、エアコンをかけていても窓が熱くて、部屋の温度が下がらない。
デリーに住んでいると、3月から 10月まで 8 カ月暑いので、暑い国というイメー
ジは間違いではないなと実感しました。

日本では太陽は有難い存在でありますが、でもインドでは厳しい存在でもあ
ります。例えば、日本では居間は、日差しの入る南側にあります、でもインド
では日差しのない北側です。子供も夜外で遊びます。更に大人は長袖シャツを
着て腕を出さない等々、極端にいうと、太陽を避けているわけです。

インドは停電の多い国でありまして、昔デリーの商工会の講演で、日本では
一人五千ワット使えるが、デリーでは二百ワット、電球たった二個ですと聞い
たことがあります。元々電力が圧倒的に不足していて、日常的に停電していま
す。工場は昔から自家発電でしたし、住居も今は多い高層アパートでは必ず自
家発電設備を持っています。しかし一般住宅ではトラックのバッテリーを元に
作られた蓄電、これをインバーターと呼んでいますが、停電の際はこれを使い、
一つの部屋にみんな集まって電球をつけて小さな冷蔵庫と天井ファンを回して、
他の部屋の照明とかファンを全て切って電気が来るのを待つという生活をして
います。デリーは比較的乾燥していますので、少しの風でもあれば結構涼しい
のです。政府は発電所の建設を進めていますが、需要の伸びに追い付かず、電
力不足はまだまだ続いています。比較的裕福な人々が増え、見た感じは立派な
高層アパートが立ち並び、どんどん発展しているように見えますが、電力不足
は簡単には解消されないでしょう。

  • 東日本、今日も暑くなるようですね。熱帯地方の生活ってどんなでしょう? はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  2. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

  3. 4.12019

    【求人情報】スタッフ募集 60才以上でも歓迎

    ●フロントスタッフ ●工場スタッフ ●アシスタントスタッフ時給900円~ 出勤日は応相談 ※駐車場は敷地内...

BLOG

ページ上部へ戻る