ブログ

知っておきたい来年変わる自動車保険の割引制度

 年間約3万円減も可能か。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説

来年から、多くの自動車保険の割引制度が変わります。
大きな変更は、東京海上日動、三井住友海上、損保ジャパン日本興亜、あいお
いニッセイ同和損保の大手4社がそろって、「家族割引」を廃止することです。
家族割引とは、運転者を夫婦とその子どもなどに限定するもので、これまでは
保険料が1%引きされていました。

その代わりに、多くの保険会社が「本人限定割引」を導入します。運転者を、
契約時に届け出た「記名被保険者」1人だけに限定するもので、三井住友海上
は8%引き、損保ジャパン日本興亜は7%引きで来年から新設されます。また、
あいおいニッセイ同和損保は’04年からすでに導入済みで、来年は8%引きに
なります。

さらに、夫婦で運転する人には、「本人・配偶者割引」があります。大手4社
は来年、割引率を7%から6%に引き下げますが、本人限定に次いで高い割引率
です。地方では、車は1人に1台という家庭も多いでしょう。運転者を本人限定
にすると、保険料が節約できます。

  • 知っておきたい来年変わる自動車保険の割引制度 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 1.172019

    全労済に加入されている方へ。お得な情報です♪

    当社は、全労済の車検や整備・板金塗装の指定工場です。いよいよ組合員限定、お得な車検キャンペーンが始まります。

  2. 1.162019

    やはり「リースでクルマに乗る!」はリーズナブルな新...

    リースは期間満了後の残存価格(価格)を車両本体価格から差し引いた金額でリース料を設定するため、ローンより定額で新車に乗れます。

  3. 1.82019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

BLOG

ページ上部へ戻る