ブログ

“日本一危険な交差点” は、去年1年間に20件の人身事故

宮崎市中心部の江平五差路と呼ばれる交差点で、去年1年間に20件の人身
事故が発生し、日本損害保険協会の調査で、全国の交差点で最も事故が多かっ
たことがわかりました。江平五差路は、宮崎市中心部を南北に走る片側3車
線の国道に市道が交差していて、さらに、JR宮崎駅方面に向かう別の片側
2車線の道路も交わる複雑な交差点です。

日本損害保険協会が発表した交通事故多発交差点マップによりますと、去年1
年間に江平五差路で起きた人身事故は20件に上り、福岡市の交差点と並んで
全国で最も多いことがわかりました。死亡事故はありませんが、合わせて
20人がけがをしています。

江平五差路は、「直進のみ」や「左折のみ」などの信号が多く、ドライバー
は「方向の指示が複雑で、どの車線を進めば行きたい方向に進めるのかわか
りにくい」などと話していました。

また、、隣の車線の車が動き出したのにつられて発進し、前の車に追突する
ケースが多いということです。

  • “日本一危険な交差点” は、去年1年間に20件の人身事故 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る