ブログ

故障診断

 

自動車には様々なコンピュータが組み込まれています。ハンドル周りにあるコネクタに診断機を接続して、情報を読み取ります。
今回故障入庫のクルマは、エンジン不調で入庫。さっそくデータを読み取ったところ、エンジンの吸気系統に問題ありとのこと。点検した結果、吸気系の汚れが主原因ということがわかりました。よって関係部位を洗浄し、不具合解消。無事にお客さまに納車できました。
これからもますます、自動車のコンピュータ利用は進んで行くでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 2.172019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

  2. 2.162019

    ザーレンオイルの凄さ、体感してみませんか?

    世界でもトップレベルのエンジンオイルのザーレン。パワーや燃費がアップします。もちろん、エンジンの耐久性もアップ。

  3. 2.152019

    しっかりと気持ち良くブレーキが効くように

    ブレーキディスクローターの研磨をお奨めしています。ブレーキディスクパッドがなくなる前に、ディスクローターは偏摩耗しがちです。

BLOG

ページ上部へ戻る