ブログ

引っ越しで住所、離婚で姓が変わった…。運転免許の再交付を申請可能に

 運転免許証の再交付はこれまで、紛失した場合などに限られていましたが、住
所を変更したり結婚などで姓が変わったりした場合でも申請できるようになり
ます。

警察庁によりますと、運転免許証の再交付の申請は、現在は、紛失したり破損
したりした場合などに限って認められていますが、引っ越しを繰り返すと裏面
にシールを貼って住所を記載しなければなりませんでした。

また、離婚で旧姓に戻った場合、免許証の表側に離婚前の姓が記載されたまま
になることから、再交付してほしいという要望が寄せられていたという。

これを受けて警察庁は、運転免許証の交付の手続きに関する道路交通法の規定
を見直し、引っ越しなどで住所が変わった場合や、結婚や離婚で姓が変わった
場合でも、再交付の申請を認めることにしました。

このほか、現在、運転免許証を自主的に返納した人に交付している運転経歴証
明書について、高齢者の中にはあえて免許の更新をせず失効させる人も多い現
状を踏まえ、更新期限が切れて失効した人にも証明書を交付できるようにしま
した。

警察庁は、これらを盛り込んだ道路交通法の改正案を来年の通常国会に提出す
る方針です。

  • 引っ越しで住所、離婚で姓が変わった…。運転免許の再交付を申請可能に はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 1.172019

    全労済に加入されている方へ。お得な情報です♪

    当社は、全労済の車検や整備・板金塗装の指定工場です。いよいよ組合員限定、お得な車検キャンペーンが始まります。

  2. 1.162019

    やはり「リースでクルマに乗る!」はリーズナブルな新...

    リースは期間満了後の残存価格(価格)を車両本体価格から差し引いた金額でリース料を設定するため、ローンより定額で新車に乗れます。

  3. 1.82019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

BLOG

ページ上部へ戻る