ブログ

冬と夏はバッテリーや充電装置のチェックをしましょう!

思わぬバッテリー上がりで、急にエンジンがかからなくなっちゃった。
クルマを長く乗っていると、必ず経験があると思います。

遠方でのトラブル発生は避けたいものです。

バッテリーの寿命(通常2~3年程度)、発電装置の劣化、クルマ使用頻度が少ない等々
原因があります。年末年始にかけて、まずはバッテリーのチェックをしてみてはいかがですか?
ご来店いただければ、バッテリーや充電状態のわかるテスターで即チェック致します。

ちなみに、電気消費量のTOP5は・・・
1位エアコン
2位ブレーキランプ
3位リアデフォッガー(後ろのガラスの電熱線)
4位ヘッドライト
5位ワイパー

となっています。

ある実験データによると、中型乗用車が1時間に40~60A(アンペア)の電力を発電するのですが、その中でエアコンの消費電力は17.3A(アンペア)なので、1時間の発電量の約1/4をエアコンは使用してしまいます。ワイパーは7.0Aなので、エアコンの消費電力はワイパーの2.5倍です。

 

  • 冬と夏はバッテリーや充電装置のチェックをしましょう! はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 1.172019

    全労済に加入されている方へ。お得な情報です♪

    当社は、全労済の車検や整備・板金塗装の指定工場です。いよいよ組合員限定、お得な車検キャンペーンが始まります。

  2. 1.162019

    やはり「リースでクルマに乗る!」はリーズナブルな新...

    リースは期間満了後の残存価格(価格)を車両本体価格から差し引いた金額でリース料を設定するため、ローンより定額で新車に乗れます。

  3. 1.82019

    自信をもってお奨めする車検!安さだけの何もやらない...

    2年に1度の車検整備なのに、検査を通すだけの車検が増えてます。大切な命を乗せて走る自動車だからこそ、安全を第一に考えた車検です。クルマの寿命も確実に伸びます。

BLOG

ページ上部へ戻る