ブログ

マツダ・デミオが一部改良。ガソリンエンジンが1.3Lから1.5Lに

排気量を1.3Lから1.5Lにすることで、高速道路や坂道などでもゆとりのある
走りを引き出すのが狙い。さらに、アクセルの踏み込み量が減ることで、実
用燃費向上を引き出す狙いもあるそう。なお、1.5Lのガソリンエンジン車の
燃費(WLTCモードの総合値)は、17.2km/L~19.8km/Lです。

装備では、フロントウィンドウに紫外線と赤外線を遮断する「スーパーUVカ
ットガラス・IRカットガラス」を設定。こうした改良を盛り込みながら価格
は従来並とされています。

さらに、特別仕様車の「Mist Maroon(ミスト・マルーン)」も同時に用意さ
れました。上質なコンパクトカーとして人気のあったベリーサの受け皿にも
なっているという「Style Collection(スタイル・コレクション)」の第6弾
で、洗練されたカラー、素材にこだわった大人の仕様。

ドアトリムや助手席前のインパネ、シートにスエード調人工皮革の「グラン
リュクス」を採用。さらに、シートにキルティングも施され、上質かつ手触
りのいい内装になっています。ディープレッドとブルーグレーステッチによ
る配色も特徴的です。

  • マツダ・デミオが一部改良。ガソリンエンジンが1.3Lから1.5Lに はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 3.192019

    知る人ぞ知る「ザーレンオイル」取り扱っています。

     世界でもトップレベルのエンジンオイルのザーレン。。パワーや燃費がアップします。もちろん、エンジンの耐久性もアップ。

  2. 3.152019

    車検もいろいろ。国交省関東運輸局の指定工場は、安心...

    当社は、国から車検整備の指定を受けた整備工場です。ちょっとだけ車検のしくみのご説明です。車検は、「24ヶ月法定点検整備」と「保安基準適合検査」とで成り立っています。

  3. 3.82019

    ヘッドランプの透明感が蘇ります!

      表面コート剤劣化による白化・黄ばみをクリーニング。

BLOG

ページ上部へ戻る