ブログ

ナンバーを自動で読み取って車検切れを確認する装置で取締まり。徳島でも開始。

全国でナンバーを自動で読み取って車検切れを確認する装置で取締まりが始まっていますが、徳島県でも実施が始まりました。開始早々の1時間で1台が処分を受けたとのことです。

車検が切れたまま公道を走る車やバイクを取り締まるため、四国運輸局と警察は、ナンバーを自動で読み取って車検切れを確認する装置を使った取り締まりを、21日に県内で初めて小松島市で行いました。

四国運輸局によりますと、車検切れのまま公道を走っている車両は、徳島県内でおよそ1,500台あるとみられています。これまでは1台ずつ止めて車検証を確認するなどして、取り締まりを行ってきましたが、今後はこの装置を活用して、効率的に取り締まりができるようになるということです。

みなさん、ついうっかり車検が切れていたという経験ありませんか?気をつけましょう!

  • ナンバーを自動で読み取って車検切れを確認する装置で取締まり。徳島でも開始。 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る