ブログ

スバル、国内生産止まる。電動パワステに不具合で納車遅れも

 影響はすでに1万台以上にのぼる

スバルが16日夜から、国内唯一の完成車工場で昼夜2交代の生産体制をとっ
ている群馬製作所(群馬県太田市)の操業を停止していることがわかった。

日曜で休日だった20日を除き、22日まで生産は再開できておらず、23日も生
産を止める。国内の完成車生産がすべて止まる事態に陥っており、本格的な
操業再開のめどは立っていない模様だ。

部品メーカーから調達している主要部品に不具合が見つかり、不具合の原因
の調査が進まずに部品の供給が滞っているためという。影響はすでに1万台
以上にのぼるとみられ、顧客への納車にも遅れが出ている。

  • スバル、国内生産止まる。電動パワステに不具合で納車遅れも はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る