ブログ

ガソリンが3年半ぶりの高値、全国平均152円30銭。17日時点

経済産業省資源エネルギー庁が19日発表した17日時点のレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均小売価格は、9日時点の前回調査と比べて30銭高い152円30銭だった。
2週連続で値上がりした。2014年12月に付けた152円40銭に迫る、約3年半ぶりの高値をつけた。

足元の原油価格に大きな変化はないが、米国が各国にイラン産原油の輸入停止を要求したため原油価格はこれまで上昇基調にあり、時間差で小売価格への転嫁が進んだ。調査した石油情報センターは、来週は小幅な値下がりを予想した。

  • ガソリンが3年半ぶりの高値、全国平均152円30銭。17日時点 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 8.62019

    8月号ニュースレターをお届けします。

    暑い夏、いかがお過ごしですか?言葉や想いの力は大きいそうですね。予祝をするとそれが現実になるとか・・・、見えない力が本当にあるかも知れません。

  2. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  3. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

BLOG

ページ上部へ戻る