ブログ

あおり運転後暴行、無職男(36)に懲役1年6か月求刑。初公判

北海道北斗市の国道で、前を走っていた車に割り込んでブレーキをかけるな
ど「あおり運転」を繰り返した上、運転していた男性を車から引きずり出し、
顔を殴って大けがをさせたとして傷害の罪に問われている男の初公判が開か
れ、検察は懲役1年6か月を求刑しました。

被告はその直前、男性の車に割り込んでブレーキをかけるなどの「あおり運
転」を繰り返し、自分の車に追突させて男性にけがをさせたとして、危険運
転傷害などの疑いでも追送検されています。

弁護側は、「反省し示談が成立している」などとして執行猶予の付いた判決
を求めました。判決は今月18日に言い渡されます。

  • あおり運転後暴行、無職男(36)に懲役1年6か月求刑。初公判 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

  2. 4.12019

    【求人情報】スタッフ募集 60才以上でも歓迎

    ●フロントスタッフ ●工場スタッフ ●アシスタントスタッフ時給900円~ 出勤日は応相談 ※駐車場は敷地内...

  3. 3.242019

    車検はやっぱり国の指定工場が安心です

    車検を受けつけているお店はたくさんありますが、国交省の指定工場だから安心安全をばっちり確保。国の指導の元、交通の安全にもお役にたたせて頂いています。

BLOG

ページ上部へ戻る