ブログ

「最高速度120キロ」試行開始。新東名と東北道の一部で

 新東名高速道路と東北自動車道の一部区間で1日午前10時から、最高速度を時速120キロとする試行が始まった。2017年11月から試験的に10キロ引き上げて110キロとしていたが、事故の発生状況などに大きな変化はなく、さらに10キロ引き上げた。試行の対象は新東名の新静岡インターチェンジ(IC)-森掛川IC間(約50キロ)と、東北道の花巻南IC-盛岡南IC(約27キロ)の2区間。事故の発生状況や季節ごとの交通状況の変化による影響も含めた分析をするため、少なくとも1年間は試行を続ける。

  • 「最高速度120キロ」試行開始。新東名と東北道の一部で はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

NEWS

  1. 6.12019

    6月号ニュースレターをお届けします。

     今月のテーマは「心」ですかねぇ。世の中で発生している事象は、人の心から生まれているとも言われています。やはり「心が先行する!」ですよね。

  2. 4.42019

    4月号ニュースレターです。

    おかげさまでご好評をいただいています「わくわく通信4月号」をお届けします。

  3. 4.12019

    【求人情報】スタッフ募集 60才以上でも歓迎

    ●フロントスタッフ ●工場スタッフ ●アシスタントスタッフ時給900円~ 出勤日は応相談 ※駐車場は敷地内...

BLOG

ページ上部へ戻る